本ページは広告・PR・プロモーションが含まれています。

テンプラモトヨシいものメニューで今注目!ソフトクリームやばウマ!?

テンプラモトヨシいものメニューで今注目!ソフトクリームやばウマ!?

代官山はその洗練された雰囲気と散策するだけで楽しいスポットが満載です。

このエリアには、特に「さつまいもソフトクリーム」で知られる『Tempura Motoyoshi いも(テンプラ モトヨシ いも)』というお店があります。

このお店はテイクアウトに特化しており、そのソフトクリームは散歩しながら味わうのにぴったりです。

今回は、『テンプラ モトヨシ いも』の魅力的なメニューや感想、さらに店舗の詳細情報をご紹介します!

目次

『テンプラ モトヨシ いも』について

『テンプラ モトヨシ いも』という名前を聞いたことがありますか?

これは代官山に位置する、青山の名店「天ぷら元吉」が手掛けるテイクアウト専用のお店です。

「天ぷら元吉」のサイトはコチラです。

そしてテイクアウト専用のお店が「Tempura Motoyoshiいも」のサイトはコチラです。

「天ぷら元吉」は、その卓越した技術でミシュランガイドの1つ星を獲得した天ぷらの名店です。

その天ぷらは絶品と評判です。

興味がある方は、食べログで「テンプラ モトヨシ いも」をチェックしてみてください。

『テンプラ モトヨシ いも』では、この高い技術を活かして作られたさつまいもの天ぷらとアイスクリームを組み合わせたユニークな商品を提供しています。

メニューは選択肢が限られていますが、それぞれの味には特にこだわりを持っており、特にお芋のソフトクリームは絶品です!

『テンプラ モトヨシ いも』の魅力的なメニュー

メニュには「丸十」の記載がところどころにありますが、そちらのご説明をします。

天ぷら業界の隠語で、さつまいもを「丸十」と称することがあるそうです。

理由は薩摩藩主島津家の家紋である〇と十から命名されている様です。

ここでいう「丸十」とは「さつまいもの天ぷら」ということになります。

塩ソフト丸十(ソフトクリーム)

『テンプラ モトヨシ いも』のメニューの中でも特に人気のある「さつまいも天ぷらソフトクリーム」をご紹介します。

塩ソフト丸十 プレーン(「カップ」か「コーンを選択)
 価格:750円

カップを選ぶと、さつまいもが3個付きます。
コーンを選ぶと、2個のさつまいもが楽しめます。

天ぷらの衣は繊細で口どけが良く、さつまいもはなめらかで上品な甘さです。
塩バニラの甘さと塩味のバランスが絶妙で、サクサクした衣と竹炭の塩の組み合わせが絶妙なのです^^

「塩ソフト丸十 プレーン」はSNSで話題の商品で、毎日食べたいなんて人もいますね。

名残り丸十(さつまいもの天ぷら)

名残り丸十

価格:600円(税込)

はーふ

価格:330円(税込)

せっと(小そふと)

価格:200円(税込)

「定番の丸十」では、天ぷらの名店「天ぷら元吉」の絶品天ぷらをそのまま楽しむことができます。

塩を添えており、お好みで加えることができます。

さつまいもの自然な甘みと塩の絶妙なハーモニーが楽しめます。

サイズは2種類から選べます。

★保存のポイント!

  • 常温:  1日
  • 冷蔵保存:6日
  • 冷凍保存:1ヶ月(解凍後1日)

※オーブントースターで2~3分温めると、さらに美味しくなります!

冷蔵庫での保存である程度の日持ちが期待できますが、できるだけ早めに召し上がることをお勧めします。

お土産についてご紹介

『テンプラ モトヨシ いも』では、さつまいも天ぷらをお土産としても楽しめるのが良いですね。

名残り丸十(5本入り箱)
 価格:3,200円

名残り丸十 ハーフ(6本入り箱)
 価格:2,180円

このお店では、お土産用のさつまいも天ぷらもご用意しています。

サイズは2種類から選べますので、ご自身のニーズに合わせてお選びいただけます。

まとめ

『テンプラ モトヨシ いも』の代表的なメニュー「塩ソフト丸十 プレーン」をメインにご紹介しました。

このソフトクリームは、濃密な甘さが特徴で、さつまいもの自然な甘みと絶妙に調和していて、非常に素晴らしい味です。

ソフトクリームの上に振られた塩が、甘さとしょっぱさのバランスを取り、甘じょっぱい風味を楽しむことができます。

さつまいもの天ぷらは、薄い衣がサクサクとした食感を加えています。

ソフトクリームと一緒に混ぜて食べるのが、特におすすめです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次