本ページは広告・PR・プロモーションが含まれています。

ハーベストの丘いちご狩り2024の予約や料金・駐車場情報を完全ガイド!

ハーベストの丘いちご狩り2024の予約や料金・駐車場情報を完全ガイド!

2024年、ハーベストの丘でのいちご狩りは、どのように楽しむのが最適でしょうか?

この記事では、1月から5月にかけてのいちご狩りの魅力、さまざまないちごの種類とその特徴、料金体系や予約方法について詳しく解説します。

また、いちご狩りに最適な服装や、アクセス方法、駐車場の情報も提供。

さらに、実際に訪れた人々の生の声や、ハーベストの丘での一日を最大限に楽しむためのアクティビティも紹介します。

この記事を読むことで、2024年のハーベストの丘でのいちご狩りを、家族や友人と存分に楽しむための準備が整います。

美味しいいちごと素敵な思い出を作るための、あなたの完全ガイドになること間違いなしです。

目次

2024年ハーベストの丘のいちご狩りガイド

いちご狩りの期間と時間:1月から5月の楽しみ

2024年、ハーベストの丘では、1月初旬から5月末までの期間、いちご狩りが開催されます。

最大120分のいちご食べ放題となります!

詳しい期間は、2024年1月4日(木) ~5月30日(木)までの木・土・日曜日に開催します。

完全予約制となっており11:00一斉スタートの1日1回のみとなります。

2024年1月6日(土)・7日(日)は開催されない様です。

※木曜日の祝日は除く ※ハーベストの丘が休園の場合は中止

この期間中、訪れる方々は、朝11時から始まるいちご狩りを存分に楽しむことができます。

特に、予約をした日は、10:30までに入口ゲート付近のいちご狩り受付場所へ集まり、予約したチケットページを提示することで入場ができます。

予約完了後のチケットページのURLを保存しなければならないので忘れないようにしましょう!

もし遅れた場合はキャンセル扱いになる可能性が高いので、そこは本当に気を付けましょう!

定休日は月曜、水曜、金曜となっており、これらの日はいちご狩りを楽しむことができませんので、ご注意ください。

いちごの種類と特徴:とちおとめ、さがほのか、紅ほっぺ

ハーベストの丘では、とちおとめ、さがほのか、紅ほっぺという3種類のいちごを栽培しています。

とちおとめは、糖度が高く、適度な酸味と豊富な果汁が特徴です。さがほのかは、大きめの果実で、香りが良く、甘味が強いのが魅力です。

紅ほっぺは、糖度が12~13度と高く、甘味と適度な酸味のバランスが絶妙です。

これらのいちごは、時間無制限の食べ放題で楽しむことができ、それぞれの特徴を比較しながら味わうことができます。

料金と予約方法

各年齢層の料金体系

いちご狩り料金は、中学生以上の大人が2200円、小学生が1700円、4歳から未就学児が1200円、1歳から3歳が500円となっています。

なお、入園料は別途必要です。入園チケットは当日販売も可能です。

入園料は、中学生以上の大人が1200円、4歳以上の子供が800円、幼児(3歳以下)が無料です。

また障がい者(中学生以上大人)が600円、障がい者(4歳以上の子供)が400円、介添え者が600円となります。

ハーベストの丘の入園料の公式サイトはコチラです。

つまり、ハーベストの丘でいちご狩りをするには以下の合計金額となりますのでご注意ください!

区分いちご狩り料金入園料合計金額
中学生以上の大人2200円1200円3400円
小学生1700円800円2500円
4歳から未就学児1200円800円2000円
1歳から3歳児500円無料500円
障がい者(中学生以上大人)2200円600円2800円
障がい者(4歳以上の子供)1700円400円2100円
介添え者2200円600円2800円
合計金額

予約の必要性と方法

ハーベストの丘のいちご狩りは、完全予約制となっています。

コチラの公式サイトから予約が可能です。

予約完了後のチケットページのURLを保存し、予約当日の入場時に提示しなければならないので以下を忘れない様に気を付けましょう!

  • 予約完了後のチケットページのURL保存
  • URLを無くさない様にまたすぐ提示できるように取りやすい場所への保管

予約は前日までに行う必要があり、特に週末や祝日は予約が混み合うことが予想されます。

予約は、ハーベストの丘の公式ホームページから行うことができ、電話での予約は行っていません。

既に2023年12月24日現在で、2024年1月の予約は既に埋まっていますので、計画的に予約を行うことをお勧めします。

いちご狩りの準備と服装アドバイス

栽培方法に合わせた服装選び

ハーベストの丘でのいちご狩りでは、主に「高設栽培」が採用されています。

これは、いちごが地面から高い位置にあるため、立ったまま楽にいちごを摘むことができる方法です。

この栽培方法のため、動きやすい服装が推奨されます。

例えば、ジーンズやカジュアルなズボンといった、屈んだり動いたりしても快適な衣服が理想的です。

また、園内の多くの道はアスファルトで整備されているため、歩きやすい靴を選ぶことが大切です。

季節ごとの服装のポイント

いちご狩りのシーズンは1月から5月にかけてとなります。

この期間中、特に早春や晩春の気候は変動が大きいため、温度調節が可能な服装が望ましいです。

例えば、薄手のジャケットやカーディガンを羽織ることで、ビニールハウス内の暖かさと外の涼しさの両方に対応できます。

また、日差しが強い日には帽子やサングラスを持参すると良いでしょう。

アクセスと駐車場情報

車と公共交通機関でのアクセス

ハーベストの丘へのアクセスは、車または公共交通機関を利用することができます。

車の場合、阪和自動車道「堺IC」から約7kmの距離にあり、約15分で到着します。

また、阪神高速湾岸線を利用する場合は、「助松JCT」から堺・泉北有料道路を経由し、「太平寺出口」で降りるルートが便利です。

公共交通機関を利用する場合、泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」が最寄り駅となり、ここからバスで約20分の距離にあります。

駐車場の利用詳細

ハーベストの丘には約1,800台を収容できる広大な駐車場があり、訪問者は無料で利用することができます。

駐車場は広範囲にわたっているため、特に週末や祝日は混雑が予想されます。

早めに到着して駐車スペースを確保することをお勧めします。

また、公共交通機関を利用する場合は、最終バスの時刻に注意してください。

訪問者の声:リアルな体験談

楽しい体験と感想

ハーベストの丘でのいちご狩りは、訪問者から高い評価を受けています。

多くの人々が、3種類のいちごを時間無制限で食べ放題できる点に魅力を感じています。

特に、とちおとめ、さがほのか、紅ほっぺの各品種の味わいの違いを楽しむことができると好評です。

また、園内でのスイーツ作り体験も、家族連れやカップルにとって特別な思い出となっています。

訪問者からは、「美味しいいちごを心ゆくまで楽しめた」という声や、「子どもたちがいちご狩りを大変楽しんでいた」という感想が寄せられています。

予約のコツと注意点

ハーベストの丘のいちご狩りは人気が高く、特に週末や祝日は予約が混み合う傾向にあります。

予約は前日までに行う必要があり、特に人気の日程は早めの予約が推奨されます。

また、予約が取りにくい日もあるため、計画的に予約を行うことが大切です。

訪問者からは、「予約が取れなかった」という声もあり、早めの予約を心がけることが重要です。

ハーベストの丘での一日を最大限に楽しむ方法

いちご狩り以外のアクティビティ

ハーベストの丘では、いちご狩り以外にも様々なアクティビティが楽しめます。

例えば、園内では動物とのふれあい体験や、お花畑の散策が可能です。

また、子どもたちが楽しめる遊具やアトラクションも充実しており、家族連れには特におすすめです。

これらのアクティビティを通じて、いちご狩りだけでなく、一日中ハーベストの丘での時間を満喫することができます。

家族や友人との楽しい時間の過ごし方

ハーベストの丘は、家族や友人との楽しい時間を過ごすのに最適な場所です。

いちご狩りをはじめ、園内でのピクニックや、自然を満喫する散策など、共に楽しめるアクティビティが豊富にあります。

また、園内のカフェやレストランでは、地元の食材を使った美味しい食事を楽しむこともできます。

家族や友人との貴重な時間を、ハーベストの丘での様々な体験を通じて、より豊かなものにすることができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次