本ページは広告・PR・プロモーションが含まれています。

東京ソラマチクリスマスマーケット2023と混雑状況は?回避方法とアクセス情報も紹介!

ソラマチクリスマスマーケット2023と混雑状況予測!平日と週末・祝日のおすすめ時間帯は?

『東京ソラマチクリスマスマーケット2023』が、2022年の10周年記念を迎えたリニューアルを経て、さらに魅力的なイベントに進化しました。

東京スカイツリーの特別なライティングや、8メートルの壮大なクリスマスツリー、新しくなったイルミネーションが訪れる人々を魅了しています。

更に今年は「東京スカイツリータウンドリームクリスマス2023」と「ちいかわ☆星ふるスカイツリー」がコラボしますので一度に3度おいしいイベントとなってます。しかし、ここでは『東京ソラマチクリスマスマーケット2023』をメインにご紹介します^^

しかし、毎年多くの人が集まるこのイベント、混雑を避けて楽しむための秘訣は何でしょうか?

この記事では、イベント概要、混雑状況とその回避策、駐車場と、イベントに参加するにあたる必要情報を詳しく解説します。

また、最適な訪問時間や日、アクセス方法や就社上情報もご紹介してます。

広告

>>おすすめの京成リッチモンドホテル東京押上の詳細はこちら

>>東京ソラマチクリスマスマーケット周辺でおすすめの宿泊先はこちら

また宿泊施設だけでなく、高速バスや航空券の割引クーポンも利用できるため、一度楽天トラベルのクーポンページをチェックすることをおすすめします。

>>交通費・高速バス・航空券がお得な楽天トラベルのクーポンはこちら!
目次

東京ソラマチクリスマスマーケット2023の概要

東京ソラマチクリスマスマーケット2023の開催情報

開催期間: 11月1日(水)〜12月25日(月)
時間:   11:00〜22:00(ラストオーダー21:00)
最寄り駅: とうきょうスカイツリー駅、押上(スカイツリー前)駅
開催場所: 東京スカイツリータウン4階 スカイアリーナ(チケット不要です。)
住所:   〒131-0045 東京都墨田区 押上1-1-2

東京スカイツリーの直下にあるスカイアリーナ(4階)では、ドイツの伝統的なクリスマスマーケットをイメージした装飾やヒュッテが楽しめます。

東京スカイツリーは最上階の天望回廊やデッキを利用する場合は、チケットが必要ですが、へスカイアリーナ(4階)4階はチケット不要です。また東京ソラマチクリスマスマーケット2023にもチケットはありませんので、飲食代のみと考えておいてください!

東京ソラマチクリスマスマーケット2023の混雑状況とピークタイム

週末と祝日の混雑状況

東京ソラマチクリスマスマーケット2023では、特に週末と祝日に多くの人が来場者します。

例えば、東京クリスマスマーケットin明治神宮外苑では、土日の16時から20時の間が最も混雑する時間帯とされています。

この傾向は、東京ソラマチでも同様に見られる可能性が高いです。

特に、クリスマスイブやクリスマス当日は、家族連れやカップルなどで賑わうことが予想されます。

そのため、これらの日に訪れる際は、混雑を覚悟しておくことが重要です。

早めの行動計画を立てることをお勧めします。

平日の混雑具合と穴場時間帯

一方で、平日は比較的混雑が少ないです。東京クリスマスマーケットin明治神宮外苑の例を見ると、平日はどの時間帯でも比較的空いていることが分かります。

東京ソラマチでも、平日の特に午前中は、週末に比べて人出が少なくなる傾向にあります。

特に、開場直後や閉場間際は、人が少なくなるため、ゆったりとイベントを楽しむことができるでしょう。少しだけ雰囲気を味わいたい人にはその時間帯はおすすめです!

また、天候によっても混雑状況は変わるため、小雨などの天気の日は、晴れの日に比べて人出が減ることも考慮に入れておくと良いでしょう。

東京ソラマチクリスマスマーケット2023の混雑回避のコツとおすすめ時間帯

混雑を避けるための事前準備

混雑を避けるためには、事前の準備が重要です。

まず、イベントの開催時間や混雑予想時間を事前にチェックし、計画を立てましょう。

また、公共交通機関を利用する場合は、最寄り駅やバス停の情報を確認しておくことが大切です。

車でのアクセスを考えている場合は、駐車場の情報を事前に調べ、混雑時の駐車場の状況を把握しておくことも重要です。

さらに、イベント会場内では、混雑を避けるために、穴場のスポットや時間帯を知っておくことも役立ちます。

空いている時間帯の選び方

空いている時間帯を選ぶ際には、以下のポイントを考慮に入れましょう。

まず、開場直後や閉場間際は、一般的に人が少なくなります。

特に、朝一番の時間帯は、他の来場者よりも一歩先に会場に入ることができ、混雑を避けやすくなります。

また、平日の特に午前中は、週末に比べて人出が減るため、ゆったりとイベントを楽しむことができるでしょう。

天候が悪い日も、来場者が減る傾向にあるため、雨具を準備して訪れるのも一つの方法です。

これらのポイントを踏まえて、混雑を避けながら東京ソラマチクリスマスマーケット2023を楽しんでください。

駐車場について

東京ソラマチには東京スカイツリータウン駐車場があります。

地下駐車場(645台)と立体駐車場は(273台)があり、以下の基本情報となります。

  • 利用時間: 7:30-23:00(入庫は22:00まで)
  • 料金設定: 30分ごとに350円(税込)

また、東京スカイツリータウン、東京ミズマチの各店で買い物すると金額により駐車場料金が無料になります。

  • ¥3,000(税込)以上: 1時間無料
  • ¥5,000(税込)以上: 2時間無料
  • ¥7,000(税込)以上: 3時間無料

しかし、最大料金の上限は設定されていないため、長時間の駐車には注意が必要です。
近くの店で買い物をしない場合、または長時間駐車する際は、他の駐車場の利用がお勧めです。

またこの東京スカイツリーという大規模で有名な施設に対し、駐車場は1000台以下しかありませんのでその点ご注意ください!

そこで他の駐車場を探す時に簡単に検索できる方法を以下記事にまとめましたので、駐車場を探したい人はご利用ください。

>>『イベント会場周辺の駐車場を効率よく探す攻略法』をご紹介!

  • 駐車場を事前予約する方法(探すロス時間をイベント時間に還元)
  • 当日現在地からワンクリックで駐車場を探す方法
  • 当日指定場所からワンクリックで駐車場を探す方法

まとめ

この記事では、東京ソラマチクリスマスマーケット2023の混雑状況とその回避策をメインにご紹介しました。

■混雑ピーク

  • 土曜祝日
  • クリスマスとクリスマスイブ
  • 土日の16時から20時の間が最も混雑

■混雑回避対策

  • 平日参加が一番回避可能
  • 午前中が一番回避可能
  • 東京スカイツリーの駐車場キャパが1000台ほどなので車で来る予定の方は事前予約がおすすめ!

しかし、クリスマスイベントは夜の時間が楽しいと思います。そして、ほとんどの方が土日祝日に行きたいと思うので、そんな人対象の回避プランは以下です!

■土日祝日イベント満喫プラン

がベターなのではないでしょうか?

そして、東京ソラマチクリスマスマーケット2023に参加するにあたるチケットは不要です!

このマーケットは、ドイツの伝統的なクリスマス市を日本で再現した、冬の特別なイベントです。

スカイツリーの美しい夜景を背景に、イルミネーションで装飾された広場で、ユニークなクリスマスグッズや温かいグリューワイン、ドイツの伝統的なお菓子を楽しむことができます。

友人や家族と一緒に、ロマンチックな雰囲気の中で特別な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

広告

>>おすすめの京成リッチモンドホテル東京押上の詳細

>>ソラマチクリスマスマーケット周辺でおすすめの宿泊先はこちら

また宿泊施設だけでなく、高速バスや航空券の割引クーポンも利用できるため、一度楽天トラベルのクーポンページをチェックすることをおすすめします。

>>交通費・高速バス・航空券がお得な楽天トラベルのクーポンはこちら!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次