本ページは広告・PR・プロモーションが含まれています。

OIMOcafe(おいもカフェ)のスイートポテトが美味しいって本当!人気メニューや他店舗も紹介!

OIMOcafe(おいもカフェ)のスイートポテトが美味しいって本当!人気メニューや他店舗も紹介!

OIMOcafe上富店は、むさし野自然農場が経営するお芋専門のカフェです。

埼玉県三芳町上富地区には30ほどのさつまいも農家が軒並び、通称「いも街道」と呼ばれる通りがあります。

「いも街道」の一角にあるむさし野自然農場にあります。

古民家を改装した店内は、落ち着いた雰囲気で、お芋を使った料理やスイーツを楽しめます。

加工をしてないお芋も買えますし、カフェでご褒美スイーツを味わうことも可能です。

ここでは、OIMOcafe上富店の人気メニューや他店舗について紹介します。

目次

OIMOcafeの人気メニュー

■スイーツ

むさし金時のハニースイートポテト

OIMOcafe上富店のスイーツは、お芋の甘みと食感を生かしたものが多く、どれも見た目も美しいです。
中でも人気なのが、むさし金時のハニースイートポテトです。

むさし金時は、むさし野自然農場が育てたさつまいもの品種で、甘みが強くてねっとりとした食感が特徴です。

ハニースイートポテトは、このむさし金時をペースト状にして、バターとはちみつでコーティングしたものです。

表面はカリッとしていて、中はふわっとしています。

一口食べると、お芋の甘みとはちみつの香りが口いっぱいに広がります。

YAKIIMO(つぼ焼きいも)

もう一つおすすめのスイーツは、YAKIIMO(つぼ焼きいも)です。

これは、土鍋でじっくりと焼いたさつまいもをそのまま提供するシンプルなものです。

しかし、そのシンプルさが逆にお芋の味を引き出しています。

土鍋で焼くことで、お芋の水分が飛んで、甘みが濃縮されます。

また、皮付きのまま焼くことで、香ばしさも加わります。

つぼ焼きいもは、季節によってさつまいもの品種や大きさは日替わりです。

秋から冬にかけては、紅はるかや安納芋などが使われます。

■価格目安(100gあたり¥220)

  • 小さめ \300~\400
  • 中くらい \500~\700
  • 大きめ \800~\1100

ランチ

ランチは、11:00~15:00までの提供で、予約が推奨されてます。常に満席の様なんですね。

今は以下メニューがランチメニューとなります。ランチはプレート系が多く、また旬の野菜などによって変わります。

大体1500~2000円ぐらいの価格帯ですね。

おいもとチキンの粒マスタードカレー

ほくほく甘いむさしこがねと粒マスタードの酸味が相性抜群の秋らしいカレーです。

中にはマスカルポーネチーズも隠れているので味の変化も楽しめます。

上に乗ったさつまいものもじゃもじゃの食感がアクセントとなって美味しい逸品なのです。

OIMOcafeのベーグルサンドプレート

川越で人気のパンピーポーさん監修のもと、北海道産のハルユタカを100%使用した自家製ベーグルサンドです。

人気の自家製人参ドレッシングと一緒に採れたての旬のお野菜をたっぷりお召し上がりください。

4種類のベーグルサンドからお選べるのは良いですよね^^

上富店の営業時間と定休日

OIMOcafe上富店の営業時間は、水曜日から日曜日の11:00~18:00です。

定休日は、月曜日と火曜日です。ただし、祝日の場合は営業します。

予約は可能ですが、必須ではありません。

ただし、土日祝日や連休などは混雑することが多いので、予約をした方が確実です。

予約は、電話で行えます。電話番号は、090-2729-5236です。

【バス】
東武東上線「ふじみ野駅」 西口からまたは「鶴瀬駅」西口からバスあり
バス停「角屋」下車徒歩1分
(詳しくはライフバス時刻表をご覧ください )

【車】
所沢ICから約10分
東武東上線「ふじみ野駅」「鶴瀬駅」「みずほ台駅」から約15分
西武新宿線「新所沢駅」「航空公園駅」から約15分
JR武蔵野線「東所沢駅」から約15分

他店舗の紹介

OIMOcafeは上富店の他に後2点ありますが、デザインもメニューも価格も違うので、それぞれにオリジナリティーがあります。

OIMOcafe善福寺店

白を基調とした洗練された空間で、それぞれのお芋の個性に合わせたスイーツは、季節、香り、器、素材、作法、見せ方にも意匠をこらし、五感で楽しめるよう奏で上げる。

【住所】
〒167-0041 東京都杉並区善福寺2丁目24−8
TEL:03-6454-7272
OPEN:水〜日 12:00 – 18:00
CLOSE:月・火

【徒歩】
JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」から徒歩 15分

上富店の「むさし金時と白胡麻のハニースイートポテト」をワンランク上げた、数量限定の「むさし金時と白胡麻のハニースイートポテト」がここでは食べれます。

OIMOcafe碑文谷店

インテリアショップ「IMPLEMENTS」に併設したカフェスタンド。焼き芋、コーヒー、日本茶を中心としたテイクアウト専門店となります。

【住所】
〒152-0003 東京都目黒区碑文谷5-29-8
TEL:080-9433-4237
OPEN:水〜日 9:00 – 18:00
CLOSE:月・火

【徒歩】
東急東横線「学芸大学駅」から徒歩12分
東急東横線「都立大学駅」から徒歩13分

お芋のフラッペなどテイクアウトに人気のメニューなんかもあります。

まとめ

OIMOcafeは、お芋好きにはたまらないカフェです。

どの店舗も、お芋の甘みと食感を楽しめる料理やスイーツが豊富にあります。

また、お芋は、むさし野自然農場が育てたもので、安心して食べられます。

お芋の季節はもちろん、一年中お芋を味わいたい方は、ぜひOIMOcafeに足を運んでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次