本ページは広告・PR・プロモーションが含まれています。

洪福寺松原商店街の営業時間は?年末年始・混雑回避策ご紹介!値切りは文化!今カニが激安!

洪福寺松原商店街の営業時間は?年末年始・混雑回避策ご紹介!値切りは文化!今カニが激安!

年末の洪福寺松原商店街(ハマのアメ横)は、どのように賑わい、どんな特色があるのでしょうか?

この記事では、一年で最も活気あるこの時期の商店街の様子を詳しくご紹介します。

地元民から遠方の訪問者までを魅了する多様な客層、魚幸水産のマグロをはじめとする品質と鮮度を誇る商品たち、そして年末年始の営業時間や混雑状況に関する貴重な情報が満載です。

さらに、年明けの商店街の休業日や特別な品揃えについても触れています。

この記事を読めば、洪福寺松原商店街での年末年始の計画がさらに充実すること間違いなしです。

目次

洪福寺松原商店街(ハマのアメ横):年末の賑わいと特色

年末の洪福寺松原商店街:一年で最も活気ある時期

洪福寺松原商店街は、年末になるとその活気が最高潮に達します。

この時期、商店街は色とりどりの商品で溢れ、地元の人々の日常の喧騒が一層強まります。

年末の特別な雰囲気は、商店街を訪れる人々にとっても、忘れがたい思い出となることでしょう。

特に、年末の準備に忙しい家庭では、この商店街が提供する多様な商品が大変重宝されます。

洪福寺松原商店街公式サイトはコチラから!

住所:〒240-0002 神奈川県横浜市保土ケ谷区宮田町1丁目

アクセス方法

電車でお越しの場合

相模鉄道の「天王町」駅から、古い東海道沿いを横浜方面へ歩いて約6分の距離です。

バスをご利用の場合

横浜市営バスや神奈川中央交通のバスを利用し、「洪福寺」バス停で下車後、徒歩約1分で到着します。

お車でのアクセス

お車でお越しの際は、ナビゲーションシステムに松原駐車場の住所を設定してください。住所は神奈川県横浜市保土ヶ谷区宮田町1-14-16です。

駐車場情報

駐輪場は大変混雑し、満車の可能性が高いので、あらかじめ事前予約できる駐車場などありますので、以下記事でご紹介します。

以下記事で駐車場を探す方法をご紹介してますのでご参考にどうぞ^^

  • 駐車場を事前予約する方法(探すロス時間をイベント時間に還元)
  • 当日現在地からワンクリックで駐車場を探す方法
  • 当日指定場所からワンクリックで駐車場を探す方法

>>『イベント会場周辺の駐車場を効率よく探す攻略法』をご紹介!

地元民から遠方の訪問者まで:多様な客層の魅力

洪福寺松原商店街は、地元の住民だけでなく、遠方からの訪問者にも人気のスポットです。

年末には、特に多くの人々がこの商店街を訪れ、賑わいを見せます。

遠方から来るお客様は、この地域特有の商品や、ここでしか手に入らない特別な品々を求めて長い距離を旅してきます。

このように、洪福寺松原商店街は、多様な客層に愛される場所となっています。

洪福寺松原商店街(ハマのアメ横)の営業時間と混雑状況:年末年始の計画に役立つ情報

年末の営業時間:早朝から夕方までの購買チャンス

洪福寺松原商店街(ハマのアメ横)では、年末の営業時間が特別に設定されています。

多くの専門店が水曜日が定休日(盆・年末年始は例外)で、通常は朝の10時頃に開店し、夕方の17時まで営業を続けます。

混雑は12〜15時の間に集中し、ピークは全曜日平気すると12〜13時が一番混みます。

また年末の営業日は12月31日(日)までとなり、この日は10〜18時までは車両・バイク共に交通規制がかかり通り抜け出来ませんので注意が必要です。つまり、そこから考えると31日は18時頃までやっている店もあると思います。

この時間帯は、新鮮な食材や年末に必要な商品を購入する絶好のチャンスです。

ただし、品揃えは完璧ではないため、マグロやカニなど人気な特定の商品を求める場合は早めの時間帯に訪れることをお勧めします。

混雑を避けるコツ:最適な買い物タイミング

年末の洪福寺松原商店街は、特に混雑が予想されます。

混雑を避けるためには、開店直後や平日の午前中が最適です。訪問開始時間は、商品数と共に早ければ早いほど良いです!それは年末年始も同様です。

また、混雑が苦手な方は、年末の繁忙期を避け、普段の週末に訪れることで、より快適な買い物体験が可能です。

混雑時でも、商店街の活気ある雰囲気を楽しむことができます。

年明けの商店街:お正月の準備と休業情報

お正月飾りから特別な食材まで:年末の特別な品揃え

年末には、洪福寺松原商店街ではお正月の準備に必要な商品が豊富に揃います。

しめ縄飾りやお正月用の食材など、特別な品揃えがされており、お正月を迎えるための準備に最適です。

特に、魚幸水産ではマグロの他にも特売の大海老や鯛など、年末ならではの商品が提供されます。

年明けの休業日:三が日の営業状況

年明けの洪福寺松原商店街は、三が日を含む約3日間、ほとんどのお店が休業します。1月4日(木)から営業開始となります。

この期間中は、商店街の活気が一時的に静まり、新年を迎える準備に集中する時間となります。

年明けの買い物を計画する際は、この休業情報を考慮に入れることが重要です。

休業明けには、再び商店街が活気を取り戻し、新鮮な商品で賑わいます。

年末の買い物体験:品質と鮮度が自慢の商品たち

魚幸水産のマグロ:年末の目玉商品

年末の洪福寺松原商店街の中でも、特に注目されるのが魚幸水産のマグロです。

この時期、魚幸水産では、鮮度と品質にこだわったマグロを提供しており、多くのお客様がこの絶品マグロを求めて列をなします。

年末の魚幸水産では一日に最大100匹のマグロを解体し、販売しています。

この店の前には、次々と訪れる客で長蛇の列ができ、時には150人を超えることもあります。

まるで競り市のような賑わいで、マグロは次々と売れていきます。

マグロは、その新鮮さと味わい深さで、年末の食卓を彩る主役となること間違いありません。

新鮮な野菜や果物:質と価格のバランス

また、洪福寺松原商店街では、新鮮な野菜や果物も豊富に取り揃えられています。

これらの商品は、品質の高さと手頃な価格で、多くのお客様から高い評価を受けています。

特に年末には、旬の野菜や果物が多く並び、お客様は新鮮で美味しい食材を手に入れることができます。

これらの食材は、年末年始の特別な料理を一層引き立てることでしょう。

今年の狙うべきは何といってもカニ!!

今年のカニの価格低下の背景には、国際的な市場の動向が影響しています。

特に、ロシア産カニの流通量が増加したことが大きな要因です。

これにより、上野のアメ横ではタラバガニやズワイガニなどが例年よりも約40%安い価格で提供されており、また大阪の黒門市場ではそれらカニ類が30%安い価格です。

具体例をいうならば上野のアメ横で大特価「タラバガニ」1万5000円→6000円なんてのもざらです。

ということはハマのアメ横(洪福寺松原商店街)でもそれに近しい値引きがされていると予想できますので、是非購入リストにカニを入れてください!

そして、是非値切ってみてください!

お得に商品を購入する方法:値切りはハマのアメ横文化です。

ハマのアメ横(洪福寺松原商店街)でカニをお得に購入するためには、いくつかのテクニックがあります。

まず、閉店間際の時間帯を狙うことです。

16時から17時頃には、店舗も在庫を減らすために値引き交渉がしやすくなります。しかし、年末にこれをやると商品が無くなっている可能性があるので、年末は購入目的の品があるなら、値切りは置いておいて、早朝から訪れることをおすすめします!

また、一つの店舗でまとめ買いをすることも、値引きやおまけを得る良い方法です。

さらに、1,000円刻みの価格設定が多いため、五千円札や千円札を多く用意しておくと、支払いがスムーズになります。

これらのコツを活用することで、ハマのアメ横でのカニ購入がより楽しく、かつ経済的になるでしょう。

ハマのアメ横で値切らないのは本当に損ですよ^^

まとめ

洪福寺松原商店街の年末は、活気に満ちた特別な時期です。

このブログ記事では、その魅力と役立つ情報をご紹介しました。

  • 年末は商店街が最も賑わう時期で、地元民から遠方の訪問者まで、多様な客層が集まります。
  • 魚幸水産のマグロや新鮮な野菜・果物など、品質と鮮度にこだわった商品が特徴です。
  • 営業時間は10~17・18時まで。混雑を避けるためには、開店直後や平日の午前中がおすすめです。
  • 年明けは三が日を中心に多くの店が休業。1月4日(木)から通常営業。お正月の準備には、年末の特別な品揃えを利用しましょう。

この商店街は、年末年始の買い物やお出かけに最適なスポットです。

ぜひ、この時期の洪福寺松原商店街を訪れて、特別な体験をお楽しみください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次