本ページは広告・PR・プロモーションが含まれています。

ブルース・リーの誕生日?11月27日はノーベル賞制定記念日?と何の日かご紹介!

ブルース・リーの誕生日?11月27日はノーベル賞制定記念日?と何の日かご紹介!

皆さん。ブルース・リーの誕生日っていつだか知ってますか?

そう11月27日の今日がその日なのです!

この日が何の日なのか?他にも色々とありますので以下にご紹介します。

  • ブルース・リーの誕生日
  • ノーベル賞制定記念日
  • 更生保護記念日
  • いい鮒(フナ)の日
  • 組み立て家具の日
  • etc

そこでこの記事ではブルース・リーの誕生日、ノーベル賞制定記念日と更生保護記念日についてご紹介したいと思います。

目次

11月27日はブルース・リーの誕生日

ブルース・リーの誕生日は、1940年のこの日に、香港で生まれた俳優、武道家、截拳道の創始者です。

ブルース・リーは、幼い頃から映画に出演し、香港で人気を博しました。

しかし、香港の映画界に不満を持った彼は、1964年にアメリカに渡り、自分の武道を磨き始めました。

彼は、中国武術の伝統にとらわれず、様々な流派や技法を取り入れて、自分のスタイルである截拳道を確立しました。

彼は、その圧倒的な身体能力とカリスマ性で、アメリカでも注目を集め、映画『ドラゴン怒りの鉄拳』や『燃えよドラゴン』などで主演を務めました。

彼は、世界中にカンフー映画のブームを巻き起こし、アジア人俳優として初めてハリウッドで成功を収めました。

しかし、1973年に32歳で急死しましたが、その功績は不朽のものとなっています。

彼は、多くの人々に武道や映画の魅力を伝えるとともに、東洋と西洋の文化の架け橋となりました。

11月27日はノーベル賞制定記念日

ノーベル賞制定記念日は、1895年のこの日に、スウェーデンの化学者アルフレッド・ノーベル博士が、自身の発明したダイナマイトで得た財産を人類の平和に寄付するという遺言状に署名したことに由来します。

ノーベル博士は、ダイナマイトの爆発事故で弟を亡くしたことや、自分の発明が戦争に悪用されることを憂いていました。

そのため、自分の死後に、物理学、化学、生理学医学、文学、平和事業の5分野において、最も優れた業績を挙げた人に賞金とメダルを贈るという遺言を残しました。

ノーベル博士の死後、ノーベル財団が設立され、1901年にはノーベル賞の第1回受賞式が行われました。ノーベル賞は、その後も世界の科学や文化に大きな影響を与え続けており、1969年には経済学賞が追加されました。

毎年12月10日には、ノーベル博士の命日にあわせて、ストックホルムとオスロで授賞式が行われます。

11月27日は更生保護記念日

1952年の11月27日に東京・日比谷で更生保護大会が開かれたことを記念し、それまであった司法保護記念日と少年保護記念日を統合して制定されました。

主に刑務所から出所してきた人たちに更正の道を拓くことを目的としており、全国各地で様々な認知活動やイベントなどが行われています。

まとめ

11月27日は何の日かまとめると以下となります。

  • ブルース・リーの誕生日
  • ノーベル賞制定記念日
  • 更生保護記念日

今日は夕飯後のリラックスタイムなんかに、ブルース・リーの誕生日なので『燃えよドラゴン』など彼の映画を見ながら過ごすなんてプランはいかがでしょうか?

寒いので気持ちだけでも燃える様に暖かく行きたいですよね^^

それではみなさん11月27日を楽しみましょう!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次